Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音は大人だと治らない?遺伝のせいにしない!どもり克服法チェック!

吃音症の悩み

吃音は大人だと治らない?

初めにお伝えしておくが、そんなことは決してない。

 

ただし、吃音は治る・治らないという問題でなく、克服するという感覚の方が正しいということ。

吃音の原因は、遺伝や頭の回転、発達障害であることが多いといわれている。

 

しかし、そうであったとしても、吃音が大人では治らないという理由にはならないのだ。

今回は、吃音は大人だと治らないと言われる理由と、それを解決するどもり克服法をチェックしていく。

 

吃音は大人だから治らないなんて、そんな考えではもったいない。

今すぐ意識を変えて、吃音を克服できる体質に変わっていこう。

吃音は大人だと治らないと言われる3つの理由

吃音は大人だと治らない。

そんな噂が定着してしまったのは、理由がある。

 

まず、吃音は大人だと治らないと言われる一つ目の理由。

それは、大人は話すことへのストレスから抜け出しにくい環境にいるからだ。

 

 

吃音でない人からすれば、吃音というのは「単なる甘え」としかとらえられないことも多い。

もちろん、理解してくれる大人もたくさんいるが、そうでない人が上司だったりすると、吃音がどんどん悪化しやすくなる。

 

言うまでもなく、上司は自分で選べない。

そうなると、電話や人前で正しく話すことを強要されやすく、吃音はなかなか治らないということになる。

 

 

また、吃音は一見するだけでは分からない。

そのため、仕事などで面識がない人と会う機会が多い大人は、どうしてもどもりや言葉が詰まると違和感を持たれやすくなってしまう。

 

仕事をスムーズにこなそうと思うほど、吃音である自分を否定しやすい環境が整ってしまう。

そのような理由で、吃音は大人では治らないと思われがちなのだ。

 

 

また、吃音が大人だと治らないと言われる2つ目の理由としては、吃音が出やすい話し方が定着しているから。

吃音は最初の頃の方が、克服しやすい。

 

それは、吃音が出やすい話し方がまだ定着しておらず、吃音が出にくい話し方を意識することで、改善がしやすいからだ。

でも、吃音の大人は、吃音になってからすでに時間が経っていることが多い。

 

 

そのため、吃音が出やすい話し方がクセになっていて、なかなか治らないといわれているのだ。

そして、吃音は大人だと治らないと言われる三つ目の理由は、自分自身があきらめてしまっていることが多いから。

 

人間というのは不思議なもので、大人になるほど失敗を恐れやすい。

子どもほど怖いもの知らずで、自分の未来の可能性を信じて行動することが多いのだ。

 

 

吃音は、大人だと治らない…。

もしかして、そんな風に自分でストップをかけてしまっていないだろうか?

 

吃音による過去の失敗にひきずられて、身動きが取れなくなっていないだろうか?

吃音は大人だと治らないというのは、もしかすると自分に理由があるのかもしれない。

 

 

吃音は大人だと治らないと言われる、これらの3つの理由に自分が当てはまっていないか確認してみよう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音は大人だと治る確率が低い?どもり原因は遺伝?頭の回転?発達障害?正しい克服法とは?

[/su_box]

 

スポンサードリンク

吃音は大人だと治らない…をくつがえす!どもり克服法をチェック

吃音は大人だと治らない…。

そう言われる3つの理由をお伝えしたが、ここであなたは一つのことに気が付いたかもしれない。

 

実は、これらの3つの理由を乗り越えることで、吃音は大人でも克服することができるということ。

具体的に説明していこう。

 

 

吃音は大人だと治らないと言われる一つ目の理由。

それは、吃音の大人は話すことのストレスから抜け出しにくい。

 

だからこそ、吃音は大人だと治らないと言われると話した。

それについて、あなたがその状況を克服していくとすれば、周りの人間に「吃音であること」を理解してもらう。

 

 

その努力が欠かせないということ。

周りの人に吃音の症状や苦しみを伝えることで、多くの人は理解を示してくれる。

 

コミュニケーションも必要だし、面倒かもしれない。

しかし、そういった理解者を一人、また一人と増やしていくことが吃音でも話しやすくする環境へとつながっていく。

 

 

親しい人に対して、まずは吃音であることをカミングアウトしてみることから始めよう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音を克服した人の治った方法をチェック!どもりの大人あるあるから脱却せよ!

[/su_box]

 

そして、吃音は大人だと治らないと言われる二つ目の理由。

吃音は大人だと定着していて、なかなか改善できない。

 

 

そんな吃音を克服するため方法はたった一つ。

それは、今からでもあきらめずに、正しい吃音の克服法を実践していくことだ。

 

どもり克服法について、こちらの記事をチェックしていこう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音の克服法をチェック!大人の難発、どもりでもう悩まない!実際に治った方法とは?

[/su_box]

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせて慰めてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。

 

無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

スポンサードリンク

吃音は大人だと治らない…それを克服するのは自分次第

吃音は大人だと治らない。

そんな風に考えがちだが、それって実は自分自身で吃音を克服することにストップをかけていることに過ぎないということ。

 

そう、ここまで見てくると、吃音は大人だと治らないと言われる理由も自分次第だということが分かるはずだ。

吃音は大人だと治らない…そんなことは全くない。

 

 

吃音を大人でも克服した私の体験談を、無料メルマガで詳しくお伝えしている。

吃音を大人でも克服していくイメージが持てると思うので、ぜひ登録しておこう。

 

あなたが吃音による苦しみから抜け出せることを心から応援しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マコト

32,680 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。