Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音で仕事が辛いあなたがすべきこと。再就職できない大人は仕事とどう向き合うか?

吃音症の悩み

吃音で仕事が辛い。

でも、再就職できないだろうし、かといってこのまま仕事を続けるのも辛い。

 

吃音で仕事が辛いとき、どんな風に仕事と向き合うべきなのか?

今回は、吃音で仕事が辛いと悩むあなたがすべきことについてお伝えしていく。

 

今の自分にできることを一つずつ考えていけば、必ず道は開ける。

大丈夫、一歩ずつ前に進んでいこう。

吃音で仕事が辛い時にすべきこと①つらい場面を明確に把握する

吃音で仕事が辛いと感じたら、まずは冷静に「何が辛いのか?」を具体的にしておくこと。

もちろん、吃音が原因で辛いと感じる場面はとても多い。

 

でも、なんとなく漠然と「吃音で仕事が辛い」と思っているだけでは、前に進まないことが多いのだ。

ネガティブな気持ちになったまま、そこで思考がストップしてしまうことが多い。

 

 

吃音で仕事が辛い、と嘆いているだけじゃ何も変わらないということ。

 

「じゃあ具体的にどうしたらいいか?」

 

これを考えるために、頭を切り替えなければいけない。

そのためには、まず客観的に仕事のどんな場面が辛いと感じるのか?

これを把握するところから始めよう。

 

 

吃音で仕事が辛い場面…たとえば電話対応、上司とのやり取り、取引先やお客様への対応。

仕事は話すことで進んでいく場面が多いもの。

 

だからこそ、吃音が邪魔になって辛い思いをすることは数え切れない。

これまでは、笑ってごまかすことで乗り切ってきた場面も、仕事では通用しないことも多いだろう。

 

 

言葉を正確に言わないといけない。

上司の期待に応えないといけない。

 

何より、普通に見られたい…。

そういった吃音には太刀打ちできない場面にパニックになり、吃音による心のキズをさらに深めてしまう。

 

 

そんな辛い仕事の中でも、

  1. どんな時に
  2. どんな理由で
  3. どんな気持ちになって辛いのか

ということを、自分の中で明確にしてみる。

 

 

そうすることで、吃音で仕事が辛いと感じている自分を見つめ直すことができる。

むしろ、その中でしか今の自分にできることに気が付けないと言ってもいい。

 

吃音で仕事が辛い状況から抜け出す方法は、実際にある。

しかし、方法があったとしても、動き出せないことが多い。

 

 

そう、辛い・悲しい感情に浸っているうちは、そこから抜け出す行動を取れないのだ。

まずは、自分の中で吃音で仕事が辛いと思うことを明確にすること。

 

次の章では具体的な解決方法をお伝えしていく。

ここまでの内容を、自分の中で整理してから次に進もう。

 

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音は仕事のストレスが半端ない!電話や言葉が出てこない悩みを克服するには?

[/su_box]

 

スポンサードリンク

吃音で仕事が辛い時にすべきこと②できることは3つしかない

吃音で仕事が辛いと感じる時に、実際にできること。

結論を言うと、それは実際には3つしかない。

 

その方法の中で、

  • 今の自分が進みたい方向
  • 未来の自分のために選ぶべき方向

この両軸から、取るべき方法を選ぶようにしよう。

 

スポンサードリンク

吃音で仕事が辛い状態を乗り越える方法①吃音をカミングアウトする

吃音で仕事が辛い状態を乗り越える方法。

その一つは、吃音であることを仕事関係の人にカミングアウトすることだ。

 

吃音であることをカミングアウトすることは、あなたが予想しているよりも効果が大きい。

つまり、吃音による仕事が辛い状態を軽減でき、仕事がしやすくなるということ。

 

 

なぜ、吃音であることをカミングアウトすると、仕事が辛い状態を軽減できるのか?

それは、単純にあなたへの誤解が少なくなるからだ。

 

今のあなたは、周りの仕事仲間から見れば、

 

「モジモジしててしっかりしてない。頼りないヤツ。」

 

という印象しかない。

 

 

もちろん、あなたが頑張っていることや真面目なことは伝わっているかもしれない。

でも、周りの人が簡単にできていることができないと、どんなに頑張っていてもレッテルを貼られやすいということ。

 

これは、あなた自身が一番実感しているのではないだろうか。

そんな中、吃音が原因であることをカミングアウトすれば、必要以上に責められることもなくなる。

 

 

それが仕事が辛い状態を軽減させるポイントなのだ。

そして、間違えちゃいけないのは、周りの仕事仲間はあなたをいじめたいのではないということ。

 

誰にでもできることなんだから頑張れよ!

そんな軽い気持ちで、あなたを仕事が辛い状況に追い込んでいる。

 

 

だから「吃音とは何か」を理解してもらうことは、あなたが仕事を辛いと感じている状態を取り除くために効果的なのだ。

吃音をカミングアウトすることは勇気がいることではあるが、今以上に仕事を辛く追い込むものではない。

 

あなたを心配してくれている、一番信頼できる人にまずはカミングアウトしてみるのが良いだろう。

 

吃音で仕事が辛い状態を乗り越える方法②仕事を辞める

吃音で仕事が辛い状態を乗り越えるには、仕事を辞めるのも一つ。

しかし、これは再就職できない可能性のある人には、少々厳しい選択肢でもある。

 

というのも、再就職の場合、どうしても現状よりもスキルを求められることが多いのだ。

または、仕事の条件(給料や待遇など)を下げなければならないこともある。

 

 

それに、今の仕事を辞めたからといって、次の仕事なら吃音でも辛くないかと言えば、それを保証するのはなかなか難しいもの。

でも、そんな中で、吃音に適した働きやすい仕事もあるのは確かだ。

 

今の仕事環境を変えることで、心機一転がんばりたいという人は、ぜひこちらを参考にしてみよう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音に向いてる仕事5選!就職できない・職場でのどもりがつらい大人は必見!

[/su_box]

 

スポンサードリンク

吃音で仕事が辛い状態を乗り越える方法③吃音を克服する

吃音で仕事が辛い状態を乗り越えるには、吃音を克服することも重要だ。

先にご紹介した「仕事を辞める」という選択肢にしてもそう。

 

職場を変えただけでは、吃音で仕事が辛い状態を乗り越えにくいのも事実なのだ。

結局のところ、自分が変わらなければ何も進まない。

 

 

でも「吃音を克服しようとしたけれど無理だった」という人も、中にはいるだろう。

しかし、そういった人には改めて問いたい。

 

それは、本当に正しい克服方法だったのか?

 

言うまでもなく、正しい克服法でなければ吃音を克服することは不可能。

なんとなく、それらしい方法じゃ何の意味もないのだ。

 

 

今の時代、AIによる仕事の効率化がどんどん進んでいるのは明らか。

ロボットや人工知能ができる仕事は、人間の仕事ではなくなりつつある。

 

そんな中で、人間に残された仕事は「人対人」でしか解決できないような仕事ばかりだ。

それはつまり、吃音で話せないと働けなくなる可能性が高いということ。

 

 

そんな時代が目の前に差し迫ってきている中で、もはや吃音は克服する以外に生き残る道はない。

吃音で仕事が辛い。

 

あなたがそう思うなら、一番の解決策は「吃音を克服する」ことで間違いないだろう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせて慰めてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。

 

無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

スポンサードリンク

吃音で仕事が辛い時にすべきことのまとめ

吃音で仕事が辛い。

そう思うなら、あなたがすべきことは決まっている。

 

まずは、自分が辛いと感じている仕事の状況を明確にすること。

そして、それを解決するために、今と未来の自分が進むべき方向性を考えて方法を選ぶことだ。

 

 

吃音で仕事が辛い状態を乗り越えるには、結論から言えば、

  1. 吃音であることをカミングアウトする
  2. 今の仕事を辞める
  3. 吃音を克服する

この3つの方法から選んで行動することになる。

 

 

の経験からすれば、吃音を克服することが一番メリットが大きい。

そして、正しい吃音の克服法については、無料メルマガで詳しくお伝えしている。

 

吃音で仕事が辛い状態を乗り越えたいと考えるなら、今すぐメルマガに登録しておこう。

 

今の仕事が辛い状態が一刻も早く解決できること。

そして、あなたが自分らしく生きられることを心から願っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マコト

32,680 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。