Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音ストレスはどもり・頭の回転に影響?大人でも治る確率UPの克服法をチェック!

吃音症の悩み

吃音によるストレスは、どもりや頭の回転に影響する。

現代人の悩みの一つともいえるストレス。

 

特に、吃音のストレスは命に関わるといっても決して過言ではないのだ。

「うまく言葉が出てこない…」

「周りに白い目で見られているかも…」

こんな風に感じたら、今すぐ吃音ストレスの対策が必要。

 

今回は、そんな吃音ストレスについて詳しくお話ししていく。

そして、大人でも治る確率がUPする克服法についてお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

 

吃音のストレスにもう悩みたくない!そんな風に感じているのなら、迷わず克服への一歩を踏み出していこう。

吃音のストレスを知るにはまずストレスを理解することから始めよう

吃音のストレスが、どもりや頭の回転に影響してしまうのはなぜか。

それは、人間が抱えるストレスについて理解するところから始まる。

 

人間が抱えるストレスには、大きく2種類の効果がある。

一つは、頑張れば乗り越えられるストレス。

 

 

これは多少負荷はかかるけれど、その先にゴールが見える。

だから、むしろ頑張るエンジンとしての働きをしてくれるストレスだ。

 

たとえば、仕事で同僚が先に出世したとき。

大人であれば、こういった場面に出くわすことも少なからずある。

 

 

確かに同じように頑張っている中で、レベルが同じくらいの同僚に先を越されるとストレスだ。

でも、そのストレスがエンジンとなって「なにくそ!」とさらに頑張ることができるはず。

 

これは、同じレベルの同僚が成し得たことにストレスを感じている、というところがポイントになる。

同僚がやってできるのなら、自分にもできるはず。

 

 

だからこそ、ストレスという負荷を感じるわけだし、ゴールが見えるからこそ「やってやるぞ!」という気持ちになる。

しかし、もう一つのストレスは、人間にとって全く逆の効果をもたらしてしまう。

 

吃音のストレスが、どもりや頭の回転に影響を与えるのはなぜ?

吃音のストレスは、どもりや頭の回転に影響を与える。

つまり、吃音のストレスこそがもう一つのストレスに当てはまる。

 

というのも、もう一つのストレスは、自分の限界を超えた時に感じるストレスだからだ。

言い換えれば、自分ではどうすることもできないストレスといえる。

 

 

たとえば、会社でいくら頑張っても評価してくれない上司は、この類のストレスだ。

上司は、自分ではなかなか変えることができない。

 

どんなに頑張って努力したところで、成果が見込めないのであれば、虚しいだけ。

しかし、それでも大人なら仕事を辞めることはなかなかできない。

 

 

そうなると、自分の力では乗り越えられない、どうしようもないストレスに悩まされることになる。

この類のストレスは、なかなか悪どい。

 

なぜなら、ストレスから抜け出す方法が見つからないからだ。

ストレスから抜けられない中で、さらにストレスがストレスを生む…。

 

 

そんなストレスの泥沼にはまると、うつ病になったり円形脱毛症になったり、ストレスに体がむしばまれてしまう。

実は、この頑張っても乗り越えられないストレスには、吃音のストレスが当てはまる。

 

あなたも、なんとなくイメージがつくはずだ。

吃音は自力でなんとかしようと思っても、なかなか克服することができない。

 

 

むしろ、あがけばあがくほど吃音は悪化し、どんどん話せなくなってしまう。

その結果、どもりやすくなったり、どんどん声にならない言葉が増えていく。

 

一言も話さないで終わる日なんて、一年のうちに何日あるだろう?

それくらいに、吃音のストレスは、日々の日常のなかで積み重なっていく。

 

 

ストレスというのは恐ろしいもので、体調に直結する。

私も吃音のストレスから、何度も胃に穴を開けた。

 

酒だけが吃音のストレスから逃げる術だった。

しかし、ストレスがゆえに体を壊し、酒すら飲めなくなった過去がある。

 

 

ストレスは、人間の身体を支配してしまう。

頑張ろう!という気持ちや向上心なども持てなくなるし、頭の回転にだって影響する。

 

吃音のストレスの影響で、頭の回転が遅くなれば、もちろん話すことにも更に悪い影響が出てくるというもの。

 

吃音のストレスを感じることで、さらに吃音が悪化し、それにともなってまた吃音のストレスが増す…。

こういった悪循環によって、吃音とストレスが同時に増えていくのだ。

 

 

このような吃音とストレスの無限のループから抜け出すにはどうしたらいいのか。

それは、吃音のストレスを「乗り越えられないストレス」から「乗り越えられるストレス」に変換するしかない。

 

しかし、そんなことはできるのか?

答えはもちろん、イエスである。

 

次に、その方法についてお話ししていこう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。
…でもそれは、逃げていただけだった。

そう、無理だと決めつけているのは自分自身。

もっと自由に話せたら…
その素直な気持ちを抑えつけるのはもうやめよう。

「話し方の克服方法」をもっと具体的に知る

吃音のストレスが多い大人でも治る確率UPの克服方法をチェック!

吃音ストレスから抜け出せない大人の吃音症。

そんな大人でも、吃音の治る確率をUPさせる克服法がある。

 

それは、吃音のストレスを「乗り越えられるストレス」に変えていくこと。

もちろん、そのためには今までの吃音の向き合い方を変えていく必要がある。

 

 

その方法は、申し訳ないがここではお伝えしきれない。

場所を変えて、無料メルマガの形で伝授していく。

 

吃音ストレスの無限ループから抜け出したい。

吃音を克服して、もっと自由に、思い通りに話せる自分になりたい。

 

 

そんな風に、今つらく思い悩んでいるあなたには、ぜひ無料メルマガを受け取ってほしい。

メルマガは無料だが人数限定での配信なので、今すぐ登録しておこう。

 

人生はどう生きてもたった一度だけ。

後戻りはできない。

 

 

あなたが吃音のストレスに悩んでいる今この瞬間も、時間は流れている。

当たり前だが、吃音のことなんて忘れて、楽しく暮らせた方が生きている意味がある。

 

吃音を乗り越える準備はしておいたので、一歩を踏み出してみよう。

あなたが吃音を克服し、いつか吃音であったことを笑って話せるような日が来ることを心から願っています。

マコト

49,201 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。