Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音だとバイトの面接で落とされる?面接をラクにパスして職場で働きやすくする方法

吃音症の悩み

吃音だとバイトの面接で落とされる?

あなたもそんな風に悩んでいるかもしれない。

 

確かに、吃音だとバイトの面接で苦労することになる。

バイトの面接で沈黙してしまえば、即「使えないヤツ」と烙印を押されかねない。

 

それでも、名前など言い換えできない言葉ももちろんある。

それに、バイトの面接の時は奇跡的に吃音が出なかったとしても、いざバイトを始めてからの苦労もあるだろう。

 

でも、そんなバイトの面接での苦労を最小限にする方法はある。

今回はその方法をお伝えしていく。

 

あなたもバイトの面接をラクに乗り越え、実際にバイトの職場でも働きやすくするコツを身につけていこう。

吃音でもバイトの面接がラクになる!面接前にやっておくべきことは?

吃音でもバイトの面接をラクに乗り越えたい!

いや、むしろ吃音だからこそバイトの面接を落とされることなく、乗り越えたいと思うのは当たり前。

 

そんな吃音が、バイトの面接で落とされることなく、スムーズにバイトにたどり着くために大切なことがある。

それは、バイトの面接官が何を考えているか?をよく考えるということ。

 

 

言うまでもなく、バイト先の職場がバイトを募集するのは理由がある。

それは、もちろん「バイトが足りてないから」なのだが、それだけではないということ。

 

その部分を、バイト先の面接官の立場で考えることが大切になってくる。

たとえば、こんな風に考えてみよう。

  • バイトは緊急で必要なのか
  • バイトは何人くらい必要なのか
  • バイトはどんな人を求めているのか

こういった部分を事前に考えておく。

 

 

それが、吃音でもバイトの面接をラクにするためには大切だ。

でも、正直なところ「そんなの分かるわけない…」と思われたと思う。

 

残念、その考え方では吃音でバイトの面接に落とされてしまう。

吃音でバイトの面接を乗り切るには、事前の準備が必要だ。

 

吃音がバイトの面接を乗り越えるためには何をチェックする?

吃音がバイトの面接を乗り越えるには、バイトの面接官が何を考えているかを考える必要がある。

たとえば、バイトが緊急で必要なのか?は、バイトの募集ページに「急募!」などが書いてあるだろう。

 

このような場合、バイトが足りなくて緊急でバイト募集をしなければいけないのなら、かなり採用されやすい状態のアピールだ。

つまり、バイトの面接で吃音が出ても、採用される可能性はグンと上がるということ。

 

 

また、同様にバイトの人数をどれくらい募集しているのか?というのも重要だ。

たとえば、オープニングスタッフなどで募集している場合は、採用のハードルはグッと下がる。

 

ということは、バイトの面接もそこまで重要視されないのだ。

そして、バイト先がどんな人を求めているのか?ということも吃音にとっては大切なところ。

 

 

たとえば、ホールのバイトスタッフ限定の募集だったり、「明るくハキハキした人!」など書かれていたら要注意。

なぜなら、バイトの面接でホールにふさわしいか?などの視点で見られることが多いからだ。

 

吃音にとっては、厳しい面接になることも考えられるのでさらに準備が必要になるだろう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:面接どもりまくりの吃音症が受かる方法を吃音症で面接官だった私が伝授しよう。

[/su_box]

 

 

ここまで見てくれば分かるが、吃音の場合、バイトの面接で吃音が出ても採用したい、とバイトの面接官に思ってもらう必要がある。

そのためには、バイト先がどのような状態でバイトを募集しているのかを把握しておくことだ。

 

それだけで、吃音だからといってバイトの面接で苦戦することは、かなり減らすことができる。

吃音の面接にとって作戦は大事だ。

 

 

そして、ここぞというところでバイト先が求めている人材であることをアピールしていこう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音でもバイトできる?いらっしゃいませ克服法とおすすめバイト5選

[/su_box]

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。


無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

吃音がバイトの面接をパスしたあと職場で働きやすくするコツとは?

吃音がバイトの面接をパスしたあとに待ち受けるのは、実際のバイトで吃音が出たときにどうするか?というところ。

もちろん、吃音である以上、バイト先でも吃音が出るのは仕方がない。

 

そんな中で、吃音でも職場で働きやすくするためには、初めの挨拶で吃音であることをカミングアウトすることが望ましい。

できれば、吃音をバイトの面接でも伝えた方が安心だ。

 

 

おそらく「そんな勇気はない…」というのが正直なところだと思うが、実は思うほど吃音をバカにされることはない。

むしろ、正直に伝えることで相手の印象は良くなるだろうし、親身になってくれることが多いということ。

 

逆に、吃音であることを伝えなければ、バイト先の人たちは、あなたを誤解してしまう。

吃音が出たときに毎回白い目で見られ、やる気がない・モジモジしているなど思われかねない。

 

 

もちろん、吃音が出ないように話す努力もすべきだが、それでも吃音を完全に防ぐのは難しい。

それよりも、吃音が出る前にいかに対策できるか、という部分でやれることをやっていくべきだ。

 

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:接客で噛む原因は吃音症?バイトレジや電話で言葉を噛む、ありがとうございますが言えない状態から抜け出す方法

[/su_box]

 

吃音がバイトの面接をラクにパスするために…究極は吃音を克服すること!

吃音がバイトの面接を確実に受かるようにする。

これは正直なところ、どうしても難しい部分があるだろう。

 

奇跡的に吃音が出なければ、それも可能かもしれない。

でも、バイトの面接はどうしても、最終的には面接官が支配している。

 

 

結局のところ、バイトの面接官に気に入られなければ、どんなに頑張っても採用されるのは難しいということだ。

でも、そんな中でもバイトの面接をより有利に進める方法はある。

 

それは、吃音を克服すること。

吃音を克服すれば、バイトの面接も自信を持って臨むことができる。

 

 

吃音の克服については、無料メルマガで詳しくお伝えしているので、今すぐ登録しておこう。

あなたが吃音を物ともせず、バイトの面接をラクに乗り越えられるように応援しています。

マコト

57,815 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。