Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音克服【体験談】克服した人はどんな方法を実践した?電話のコツや苦手なスピーチの乗り越え方!

吃音症の悩み

吃音克服の体験談は、吃音克服のための大きなヒントを与えてくれる。

実際に、吃音を克服した人はどんな方法を実践したのか?

 

何がきっかけで、吃音を克服することができたのか?

そう、吃音を克服した人は、まだ吃音で苦しんでいる人には知らない世界を体験しているからだ。

 

そういった意味で、吃音克服の体験談を聞く機会はとても重要。

むしろ、吃音克服の体験談を聞くことなく、自力で吃音を克服できるのは天才に違いない。

 

そんな天才でも、吃音克服の体験談を聞くことで、より早く吃音克服できるようになるのは確かだ。

今回は、私自身の吃音克服体験談をお話ししていく。

 

もちろん、すべてをここでお話しするのは難しい。

より詳しく聞きたいと感じたら、無料メルマガに登録しておこう。

 

あなたも吃音克服の体験談を通して、吃音克服の一歩を踏み出そう。

吃音克服【体験談】吃音の辛い場面を乗り越える感覚は想像と違う

吃音克服の体験談として、まず先にお伝えしておきたいこと。

それは、吃音を克服した先にある未来について。

 

吃音を克服できていない人が描く「吃音克服の先にある未来」。

これは、実際には吃音を克服した人の実感とは大きくかけ離れていることが多い。

 

 

というのも、吃音を克服するということを、まるで魔法のように考えがちだからだ。

吃音を克服できていない人にとって、吃音を克服するということは、

  • どもることなく話せるようになる
  • 言葉がすんなり出てくるようになる

こんな風に話せるようになることを想像しがち。

 

 

でも、考えてみてほしい。

世の中を見渡せば、吃音でない人だってどもることは日常茶飯事。

 

だから、どもらなくなることがゴールではないということなのだ。

もし、あなたの中で「吃音克服=どもらないこと」であるなら、残念ながら、この先もずっと吃音克服はできない。

 

 

そう、吃音克服で大事なのは、吃音を克服した先をどれだけリアルにイメージしておけるかということ。

当たり前だが、ゴールを見誤っていては、いつまでたってもゴールにはたどり着けない。

 

また、たどり着けないようなゴールを目指していても、たどり着くのは不可能だ。

それどころか、道に迷ったりトラウマを感じて、スタート地点よりマイナスの方向に向かってしまうかもしれない。

 

 

吃音を克服するということは、吃音に囚われず、吃音を気にすることなく生活できるようになること。

たとえ、どもるようなことがあったとして「そんな時もたまにあるよね」と思えるようになる感覚。

 

それこそが、吃音を克服した先にある未来なのだということを理解しておこう。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音の克服法をチェック!大人の難発、どもりでもう悩まない!実際に治った方法とは?

[/su_box]

 

スポンサードリンク

吃音克服【体験談】克服した人が実践した電話のコツや苦手なスピーチ対処法

吃音克服の体験談として、実際に克服した人がどういった電話のコツや苦手なスピーチ対策をしたのかお話ししていく。

あなたも経験したことがあるように、私も吃音のために歯を食いしばるような悔しい思いをしてきた。

 

「ちゃんと電話に出ろ!」という上司の怒号。

「イタズラ電話かよ!」と取引先の信用を失ったことも数え切れないほど。

 

 

もちろん、頑張って話そうとしている。

でも、言葉が出てこない。

 

焦れば焦るほどどもって、自分でも何を言っているのか分からない。

吃音を克服するまで、こんな辛い思いばかりだった。

 

 

こんなことは言いたくないけれど「消えて無くなりたい」と思ったことも、何度もある。

それくらいに、吃音であることの辛さは日々の生活に密着していて抜け出すことが難しい。

 

そんな中で、吃音を克服した人である私が実践してきた電話のコツはこちら。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:電話で言葉が出ない原因は緊張?吃音症?どもる第一声の対策やコツ、克服方法とは?

[/su_box]

 

 

こちらの電話のコツを実践していけば、自分の電話での話し方に自信を持つことができる。

実は、自分の話し方に自信を持てるようになる事こそが、吃音克服のコツ。

 

また、吃音を克服できずにいると、スピーチなど人前で話すことへの抵抗が大きいもの。

人前に出るから緊張するんじゃない。

 

 

「どもるかもしれない」

「言葉に詰まるかもしれない」

 

こんな風に感じてしまうから、だから、緊張する。

人前で話すのが辛いと感じてしまう。

 

 

でも、そんな苦しみも乗り越える術はある。

その方法について、こちらで詳しく説明しているので参考にしてほしい。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:スピーチで噛まない方法を今すぐ身につける!吃音症でも司会や接客、文章も噛まずに読む方法!

[/su_box]

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせて慰めてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。

 

無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

スポンサードリンク

吃音克服【体験談】次に克服するのはあなたの番だ!

吃音克服の体験談として、吃音克服のゴールを意識することや具体的な電話のコツなどをご紹介してきた。

逆に、吃音を克服したことで、見返せるようになったこともたくさんある。

 

本当は、もっと具体的でリアルな体験談もお伝えしたい。

だが、“すべて”をここで語ることは難しい。

 

 

より詳しく知りたい人は、無料メルマガを必ず確認しておこう。

あなたが今回の吃音克服の体験談をもとに、克服のための一歩を踏み出せることを心から応援しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マコト

32,680 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。