Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音でもバイトできる?いらっしゃいませ克服法とおすすめバイト5選

吃音症の悩み

吃音の人にとって、バイトはなかなか大変。

見つけやすいバイトは接客のバイトが多いだが、特定の言葉が出ない・噛む・どもるなどの症状を抱えている吃音持ちにとってはつらいバイトの一つだ。

 

無理にバイトを続けるとストレスが溜まり、吃音がさらに悪化してしまうこともある。

そんなあなたに、今すぐできる「いらっしゃいませ」克服法、吃音持ちにおすすめのバイト5選をお伝えしていく。

 

吃音でも気持ちよく働けるバイトを一緒に探していこう!

吃音でもバイトで困らない!いらっしゃいませ克服法

吃音でもバイトの選択肢を広げたい、という方には、やはり接客のバイトにチャレンジすることは大切だ。

それはバイトを探す地域にもよるものの、バイトの募集が多いのは断然、接客業だから。

 

また、話すことに不安はあるけれど、接客のバイト自体は好きだという方もいるかも知れない。

吃音でも接客のバイトでバリバリ仕事をしたいなら、まずは接客用語を言えるようになることが必要になってくる。

 

 

でも、よくある接客用語の「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」という言葉には、吃音持ちの人には苦手な要素がたくさん。

  • 母音から始まる言葉は詰まる
  • 単語が長い
  • ラ行の音が言いにくい

この接客用語のせいで、接客のバイトをあきらめてしまう吃音の人も多々いるほどだ。

 

でも、以下の方法だと、吃音持ちでも接客用語が言いやすくなる。

[su_box title=”ポイント” box_color=”#fa3b3b”]

  • 最初の母音は発音しない(発音しているように聞こえるから)→「らっしゃいませ」「りがとうございます」
  • 最初の母音を言いたい場合は、伸ばして発音することで次の音につなげる→「いいらっしゃいませ」「あありがとうございます」
  • 長い単語は途中で切って、一拍おいて言う→「いらっしゃい/ませ」「ありがとう/ございます」

[/su_box]

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」が言えないせいで、接客のバイトを苦手と思っている人は、ぜひこの方法を試してみよう。

 

 

また、接客用語に対する苦手意識がなくなると、接客の場面でも自然と緊張しにくくなってくる。

吃音は「うまく言葉が言えないかもしれない」という不安から喉が締まり、声が出にくくなってしまう病気。

 

だから、苦手意識のある言葉を減らしていくことは、吃音の改善にもつながる。

意識さえすれば誰でもできる方法なので、苦手な「いらっしゃいませ」を克服し、バイトの選択肢を広げていこう!

 

吃音向きバイトならこれ!接客以外のおすすめバイト5選

吃音のバイトでおすすめなもの…それは何のバイトか?

 

もちろん、接客のバイトを頑張るのも一つだが、無理に苦手なバイトを選ぶ必要はない。

苦手なことにチャレンジする姿勢も大切、しかし、無理をすると悪化しやすいのが吃音だからだ。

 

実際に、吃音でもストレスなく続けられるバイトをご紹介していくので、参考にしてほしい。

 

吃音向きバイト第5位 書店バイト

吃音向きのバイトでおすすめなのは、書店でバイトすること。

実は、書店でのバイトって、あまり話すことに力を入れなくてもOK。

 

だから、吃音持ちにもおすすめのバイトだ。

もしかすると、書店でのバイトは接客がメインだと思っている方も多いかもしれない。

 

しかし、実際はそうでもないのだ。

強いて言えば、「カバーをお付けしますか?」くらいの確認作業だけで済む。

 

でも、一つ注意点。

それは、買取サービスなどを行なっていない書店を選ぶこと。

 

 

買取サービスなどを行なっているところでバイトすると、どうしても話すことが増えてくる。

そのため、なるべくそういった書店は選ばないことがポイント。

 

書店は基本的に静かにしておくところ。

だから、大きな声を張り上げて接客なんてむしろご法度だということ。

 

意外にも書店でのバイトは、吃音でも働きやすい穴場のバイトなのだ。

 

吃音向きバイト第4位 引っ越しバイト

吃音向きのバイトでなかなかおすすめなのが、引っ越しバイト。

ちょっと体力勝負なところはあるが、今は女性も活躍できるバイトなので、そこまで気構える必要はない。

 

引っ越しバイトは言うまでもなく、荷物を運ぶことがメイン。

だから、吃音があっても言葉が出ないつらさは、感じにくいバイトだということ。

 

もちろん、スタッフやお客様との多少の会話こそある。

しかし、荷物を運んで息が弾んでいる状態での会話なら、どもったり噛んだりしても全然気にならない。

 

また、引っ越しバイトの人は少し武骨なイメージが一般的だ。

だから、接客バイトのように、必要以上にお客様に配慮したサービスが最初から求められていないのも気が楽なのだ。

 

まさに吃音持ちにとっては天国のようなバイト、と言える。

しかも、引っ越しバイトは肉体労働なので、バイト代は高めに設定されているから稼げるバイトだ。

 

お試しでもいいので、ぜひバイトにチャレンジしてみよう。

 

吃音向きバイト第3位 掃除バイト

吃音向きバイトで意外におすすめなのが、掃除バイト。

特に、オフィスビルの清掃メンテナンスなどのバイトがおすすめ。

 

掃除のバイトは、ショッピングモールやホテルなど多々ある。

でも、お客様がいる施設の掃除バイトだと、割と話す機会が多くなってしまう。

 

「すみません、トイレはどこですか?」

「おもちゃ売り場に行きたいんですけど…。」

 

こんな風に、お客様から話しかけられることが、一日数回も。

だから、必然的に話す機会が増えてしまうものなのだ。

 

これは、吃音持ちにとってちょっと避けたい場面。

それに、お客様は施設のスタッフに聞いているつもりなのだろうが、バイトの身としては、そこまで詳しく場所を把握していないのも事実…。

 

施設スタッフとしてバイトしているなら、答えられるようにしておかなければならないが、掃除バイトは掃除が仕事。

また、商業施設での掃除バイトは、案外お客様の前に出る場面が多いものなのだ。

 

いきなりお客様から知らない場所を案内するように言われるなんて…。

吃音持ちとしては、想像しただけでも冷や汗が出てくるのが分かるだろう。

 

一方で、オフィスビルなどの掃除バイトは、黙々と作業することが多いのでそんな心配も不要だ。

きれいになった時の達成感は大きいバイトなので、完璧主義の吃音持ちには打ってつけのバイトになるだろう。

 

吃音向きバイト第二位 交通整理バイト

吃音向きバイトとして、働きやすいのが交通整理のバイト。

 

「また肉体労働かぁ・・・。」

 

なんて声が聞こえてきそうだが、交通整理バイトは工事現場で働くのと比べると、そんなに大変な仕事ではない。

 

というのも、交通整理のバイトは、棒で合図を出して車や歩行者を誘導するのがメインの仕事。

また、話す機会も少ないし、第一工事の音が大きいので多少うまく話せなくても気にすることはないということ。

 

逆に、シーンとしている場面で話すことほど吃音持ちにとってつらいことはない。

交通整理バイトは言葉が出ないストレスを感じにくい、吃音持ちにとっては優良なバイトと言えるのだ。

 

一度バイトしてみる価値はあるので試してみよう。

 

吃音向きバイト第一位 工場バイト

吃音向きバイトとして一番おすすめなのが、工場でバイトすること。

 

工場でのバイトならば、ムダ話をせずに黙々と作業することが求められる。

また、単純作業が多い工場バイトなら、初めてバイトする人でも楽々こなせてしまう仕事ばかり。

 

それに、工場バイトは今の時代、外国人の方も多くバイトしている。だから、言葉がうまく出てこない吃音持ちでも、他のバイトに比べて目立ちにくい。

 

また、夜勤など少し勤務ハードルを上げると時給もアップしやすいのが、工場バイトの良いところ。

工場は割とどこにでもあるし、募集も多くされているのでバイトしやすい環境にある。

 

吃音持ちでも大丈夫。気になるバイトをチェックしてみよう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。


無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

吃音でもバイトできる?のまとめ

吃音でもバイトできる?・・・ここまで読んでくださったあなたなら、もう大丈夫。

ここまでの話を簡単にまとめると、

  • 接客のバイトをしたいなら、「いらっしゃいませ」など接客用語を克服しよう
  • 接客以外にも、吃音持ちができるバイトはたくさん
  • 吃音持ちにおすすめのバイトは、書店バイト・引っ越しバイト・掃除バイト・交通整理バイト・工場バイト

 

そう、吃音があっても働けるバイトって結構あるということ。

 

ただ、「やっぱり吃音を克服して、やりたい仕事でバイトしたい!」と思うのが一般的かもしれない。

確かに、バイトは吃音でもできるけれど、人と関わらずこの先もずっと生きていくことは難しい。

 

これを機に、吃音症を克服したい!と思ったらメルマガにぜひ登録しておこう。

 

メルマガは無料で、吃音症克服するための有益な情報をお届けしている。

人数限定なので、今すぐ登録しておこう。

マコト

57,815 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。