Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音の有名人は日本や海外で活躍!難発どもり克服法チェックで今すぐ成功体質を手に入れろ!

吃音症の悩み

吃音の有名人は、日本や海外に驚くほどたくさんいる。

彼らは吃音というハンデを抱えながら、一体どうやって成功を手に入れてきたのか?

 

「有名人は特別な才能があるからだよ…」

そんな風に、あなたは嘆くかもしれない。

 

しかし、そんな才能にあふれた有名人たちだって、あなたと同じように吃音という悩みを抱えてきた。

吃音の有名人たちは、ただ単に才能があって運が良かったから成功できたのだろうか?

 

吃音の有名人たちが、どのようにして難発やどもりを克服してきたのか、今回はその秘密を確認していこう。

その克服方法をチェックすることが、あなたが吃音を克服するきっかけになるはずだ。

 

あなたも吃音の有名人たちからヒントを得て、今すぐ成功体質を手に入れよう!

吃音の有名人は日本にも多い!彼らの難発どもり克服方法をチェック!

吃音の有名人は、日本にも数多くいる。

そんな日本の吃音者の有名人の例から、彼らがどのようにして難発やどもりを克服してきたかチェックしていこう。

 

スポンサードリンク

吃音の有名人(日本編):田中角栄(元日本首相)をチェック

吃音の有名人、中でも日本の有名人といえば、田中角栄元首相が有名だ。

あなたも、吃音の有名人として一度は耳にしたことがあるかもしれない。

 

そんな田中角栄だが、政治家といえば話すのが仕事と言ってもいいほど。

的確な論弁で信頼を勝ち取らなければ、世界とも対等に話せる日本のリーダーとして選ばれるはずがないのだ。

 

 

そんな吃音の有名人とも言える田中角栄も、もちろん吃音に悩んだ過去がある。

吃音の有名人でもある田中角栄は、幼少時代から吃音のために友達とケンカしても、うまく言い返すことができなかったという。

 

テレビの映像では、雄弁にしゃべる姿が印象的でそんな過去はみじんも想像つかないかもしれない。

しかし、それには理由がある。

 

 

つまり、吃音の有名人である田中角栄は、難発やどもりを克服してみせたのだ。

田中角栄がどのようにして吃音を克服したのか?

 

それは、意外にも歌を歌うことだった。

吃音者ならピンとくるかもしれないが、歌を歌うときは難発やどもりが出にくいのが吃音あるある。

 

 

吃音の有名人である田中角栄は、この方法に着目した。

つまり、演説などセリフを話す場面では、歌を歌うような感覚で自分なりに節をつけて話す工夫をしたのだ。

 

もちろん、吃音克服まで至るには簡単ではなかったかもしれない。

それでも、見事に吃音克服まであきらめなかった執念は、その後の政治にも活かされたに違いない。

 

 

吃音克服に効果的な手法として、話す際のイントネーションを変えたり、アクセントをずらすことがある。

それらの方法で吃音克服に至ったケースも多いので、田中角栄方式を取り入れてみるのも良いだろう。

 

吃音の有名人(日本編):大江健三郎(作家)をチェック

吃音の有名人として、日本で有名なのが作家の大江健三郎。

彼はノーベル文学賞を受賞しており、もはや日本だけではなく、海外でも有名な作家だ。

 

ちなみに、吃音者でノーベル賞を受賞した日本人は、大江健三郎の他に、物理学者の江崎玲於奈もいる。

吃音は元来、天才病ともいわれるが、そういわれる所以にも納得がいってしまう。

 

 

吃音の有名人である大江健三郎は、その繊細な感受性で原爆の「ヒロシマ」をベースに、世界平和を訴えてきた。

そんな吃音の有名人である大江健三郎は、吃音者としては少し特殊だ。

 

なぜ、吃音者として特殊かというと、吃音であることを自分自身の一部として受け入れていたこと。

また、自身の長男が重い障害を抱えていたこともあり、吃音だけでなく「与えられた宿命を受け入れる」ことをよく知っている一人だ。

 

 

吃音者の多くは、どうしても吃音であることを引け目に感じてしまいがち。

しかし、大江健三郎は違った。

 

吃音は確かに自分の一部ではあるけれど、「吃音者の大江健三郎」は違和感があると考えていた。

いま、吃音で悩んでいる人は、こういった大江健三郎の姿勢から学ぶべきところは多くあると思う

 

 

吃音だからといって、苦手な場面から逃げていては難発もどもりも克服できない。

大江健三郎のように、自分の一部として受けとめつつも、作家として堂々と生きる。

 

そんな考え方が吃音を克服するための土台となっていることを、吃音の有名人である大江健三郎は教えてくれているようだ。

[su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#fa3b3b”]

参考記事:吃音を克服した芸能人…天才病あるあるや難発も乗り越えた吃音克服の極意を盗め!

[/su_box]

 

スポンサードリンク

吃音の有名人は海外にも!難発やどもりの克服方法をチェック!

吃音の有名人は、海外にもたくさんいる。

彼らが成し得た功績も素晴らしいが、注目したいのは吃音という悩みをそれぞれが抱えていたことだ。

 

そんな吃音の有名人がどうやって吃音を克服してきたのか。

一人ずつ見ていってみよう。

 

スポンサードリンク

吃音の有名人(海外編):アインシュタイン(物理学者)をチェック

吃音の有名人といえば、海外ではアインシュタインが有名だ。

それまでの定説をくつがえすような誰もが知る天才だが、そんな彼も吃音で悩んだ一人。

 

特に、アインシュタインは幼い頃から口数も少なく、両親は知恵遅れではないかと心配したという。

当時は吃音への理解も浸透していなかったので、難発やどもる姿はそのように映ったのかもしれない。

 

 

しかし、没頭して研究するその成果は、吃音であるアインシュタインを否定できないほど確かなものだった。

吃音をハンデとして背負っていても情熱を持って信じる道に打ち込めば、自ずと成果を掴むことができる。

 

アインシュタインは、そんな吃音の道しるべを作っているといっても過言ではない。

思ったように話せない、という目の前の現実に打ちひしがれることが多いものの、乗り越えることは可能だ。

 

そんな勇気を吃音者は、アインシュタインから受け取るべきだろう。

 

吃音の有名人(海外編):タイガー・ウッズ(プロゴルファー)をチェック

吃音の有名人として海外で有名なのが、タイガー・ウッズ。

彼は幼い頃から吃音に悩まされ、またいじめられる対象だった。

 

そんな彼は、努力だけは誰にも負けない才能を持っていた。

その才能はゴルフを通して開花したし、吃音でさえも克服したのだから本当にすごい。

 

 

同じ吃音者として勇気をもらい、影響を受けた人も多いのが事実だ。

たとえば、吃音の有名人であるタイガー・ウッズは、吃音が原因でいじめられている子どもにアドバイスを送っている。

 

その内容はというと、

「自分も吃音でいじめられてきたが、2つのことで克服できた。

  • 犬に毎日話しかけること
  • ゴルフに集中すること

その方法で吃音を克服できたから、君もできるはずだよ」

 

 

こんなに具体的で温かいメッセージを、吃音の有名人であるタイガー・ウッズは送っている。

言うまでもなく、このメッセージは吃音で悩んでいるあなたに対しても意味があるだろう。

 

吃音でくよくよせず、自分がいま向かうべきことに努力すること。

そして、話すことをあきらめないこと。

 

 

確かに、タイガー・ウッズは努力の天才かもしれないが、私たちにだってできないことではない。

吃音の有名人たちがくぐり抜けてきた道をたどって、あなたも今できることから吃音克服を目指していこう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせて慰めてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。

 

無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

スポンサードリンク

吃音の有名人の難発どもりの克服方法まとめ

吃音の有名人として日本や海外で活躍する人物を紹介してきた。

吃音の有名人の姿に、励まされたところもあったはずだ。

 

でも「なんとなく良い話だった」で済ませてはいけない。

吃音の有名人の話から、今度は自分が、吃音克服への一歩を踏み出す番だ。

 

 

吃音の有名人に共通しているのは、

  • 吃音でも前向きに生きる
  • 自分が情熱を傾けられることに、吃音を忘れるくらい没頭する

この2点だろう。

 

 

これらは、吃音の有名人が特別な才能があってできたわけじゃない。

つまり、あなたも心がけ次第で、今すぐできることなのだということ。

 

でも、やっぱり一人だと悩んでしまう。

いつまでたっても吃音の重圧から逃げられない。

 

 

そんな風に感じたら、私の無料メルマガを受け取ってみてほしい。

メルマガでは、私の吃音克服体験談をもとに、あなたが前向きに生きる方法や吃音克服のコツをお伝えしている。

 

吃音で悩んでいるのは自分だけでないということ。

そして、実際に吃音を克服した人を身近に感じることで、より吃音克服しやすい体質が身につくはずだ。

 

 

ぜひ、あなたの思いを無料メルマガへぶつけてみてほしい。

そして、あなたが吃音に左右されずに、自分らしい生き方ができることを心から願っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マコト

40,101 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。