Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

言葉が出ないよく噛む人は大人吃音症に注意!トレーニングでストレスを溜めない体質を手に入れろ!

うまく話せない…

言葉が出ない、よく噛む…そんな症状が気になり始めたら、注意したい病気がある。

 

それは、大人の吃音症だ。

 

大人の吃音症とは、特定の言葉に言いにくさを感じて言葉が出ない、よく噛むといった症状が出る病気。

 

大人の吃音症であることに気づけず、そのまま放っておくと…。

 

残念ながら、どんどん症状が悪化してしまうのが怖い病気だ。

 

もし、言葉が出ない、よく噛むと思ったら、これ以上うまく話せないストレスを溜めないようにすることが大事。

 

今回は、言葉が出ない、よく噛む大人の吃音症について、ストレスを溜め込まないトレーニング法をお伝えしていく。

 

あなたも早めの対策で言葉が出ないストレスを解消し、自由な話し方を手に入れよう。

言葉が出ない、よく噛む大人の吃音症はどんな病気?

言葉が出ない、よく噛む大人の吃音症。

 

そもそも吃音症自体が聞き覚えのない人もいるだろう。

 

吃音症とは100人に1人が発症すると言われている病気だ。

 

 

一言で吃音症を表すとすれば、「思ったように言葉が出ない病気」。

 

そう、喉が締まって言葉が出ないような感覚で、無理に話そうとするとよく噛むようになる。

 

実は、吃音症は年齢に関係なく、ふとしたきっかけでなりやすい。

 

 

そのため、話すことを覚え始める幼少期から、思春期になる中学生くらいでも吃音症になることも多い。

 

また、仕事や人間関係で悩む大人にとっても、吃音症は身近な存在。

 

つまり、プレッシャーを受け止めやすい感受性の強い人がなりやすい病気とも言えるのだ。

 

 

これは大人でも子供でも言えることだが、言葉が出ない、よく噛むことに気づき始めると、話すことに大きなストレスを感じやすい。

 

そのために、人との関わりさえ恐怖を覚えるようになることも。

 

また、そのまま悪化してしまうと、様々な言葉が出ないようになったり、よく噛むことが増えるようになる。

 

 

これらを防ぐには、吃音症による言葉が出ない、よく噛むストレスを溜め込まないトレーニングが大切だ。

 

その具体的なトレーニング法を見ていこう。

 

言葉が出ない、よく噛む吃音症のストレスを溜め込まないトレーニング法

言葉が出ない、よく噛むことが多い大人の吃音症にとって、思ったように話せないことが引き起こすストレスが大敵だ。

 

「言葉が出ないから、周りの人にバカにされている」

「自分はよく噛むから、それ以外の能力でも周りに劣っている」

 

なんて思い始めたら、どんどん症状も悪化してくる。

 

 

人間って本当に不思議なのだけど、話すのは単に言葉を言い放つことではない。

 

その「言葉を言う」という行為の前に、「言葉を言おう」とするあなた自身の意志が深く関係している。

 

吃音症は、この2つをコントロールできるようにならないといけない。

 

 

だから、吃音症を克服するのは難しい、とまで言われているのだ。

 

そんな中で、言葉が出ない、よく噛む症状を改善するトレーニング法を取り入れること。

 

それにより、ストレスを溜め込まない体質になるのが、吃音症が一番ラクになる。

 

 

大人吃音症のストレスを溜め込まないトレーニング法を、今すぐ取り入れていこう。

 

[su_box title=”ポイント” box_color=”#fa3b3b”]

大人吃音症の言葉が出ない、よく噛むストレスを溜め込まないトレーニング

  1. まず言葉が出ない、よく噛むときに自分がどのような状態になっているのかを把握しよう(肩やお腹に力が入る、など)
  2. 次に、その症状が現れたときに、無理に抜け出そうとするのは止めること
  3. そして、力が入っている部分を意識的に力を抜き、リラックスさせるようにしてみよう

[/su_box]

 

少し難しいと感じただろうか?

 

 

このトレーニング法は、吃音症の言葉が出ない、よく噛むなどの症状を感じても、まず慌てないことが大切だ。

 

言葉が出ない、よく噛む状態の場合、体のどこかに力が入りすぎている。

 

から、吃音症を感じたら、意識的に力を抜くようにトレーニングするようにしてみよう。

 

 

また、「言葉が出ない、噛むかもしれない」と感じたら、思いきって自分の意思で、噛む・どもるようにするのも一つの手だ。

 

なぜなら、意図せず噛むと落ち込んでしまうけれど、自分の意思で噛むことは心のダメージが少ないから。

 

あくまで、自分で話し方をコントロールしている、という余裕が大切だということ。

 

 

もちろん、ここでご紹介したトレーニングを一気に実践するのは難しい。

 

そのため、まずは意識するところから、徐々に自分の中にトレーニング法を落とし込む。

 

そして、吃音症の言葉が出ない、よく噛むストレスを溜め込まない体質を手に入れていこう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。


無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

言葉が出ない、よく噛む大人の吃音症を克服するには

言葉が出ない、よく噛むことによる大人の吃音症のストレス。

 

その泥沼にハマらずに、うまくストレスを解消するには、うまくトレーニングを行っていこう。

 

そして、言葉が出ない、よく噛むストレスから抜け出すための良い方法が一つ。

 

 

それは、吃音症を克服すること。

 

確かに、吃音症を克服するのは容易ではない。

 

でも、確実に吃音症を克服している人がいるのもまた事実だ。

 

 

現に、私も克服するための方法が分からずに苦労した。

 

吃音症で悩んだ時間は20年以上。

 

でも、いろいろな方法を試しながら、吃音症を克服することができた。

 

 

今、言葉が出ない、よく噛むと悩んんでいるあなたには、「私が吃音症を克服した方法」をお伝えしていきたいと思う。

 

それによって、吃音症を克服するためにはどんなことが大切なのか、その最短ルートを突き進めるはずだ。

 

あなたは、私のように克服法が分からずにもがき苦しむ事をこれ以上しなくていい。

 

 

そんな苦しみを味わうのは、私一人で十分だ。

 

また、「なぜ吃音症が克服できなかったか」「どういった考え方をしていると吃音症が克服できないのか」についても、お伝えしていく。

 

そうすれば、勘違いをして逆に症状が悪化…なんて最悪の状態も避けることができる。

 

 

私が吃音症を克服した方法は、無料メルマガの形で、お届けしていこうと思う。

 

吃音症を克服して自分らしい話し方を、そして自分らしい生き方を手に入れたいのなら、今すぐ登録しておこう。

 

あなたが吃音症を克服できるよう、私も全力でサポートしていく。

 

 

なお、メルマガは人数限定で発行している。

 

無料で人生を変えられるなんて、今の時代、そうそう無い。

 

その意味が分かる人にだけ、お届けしたいと思っているので人数は限定し、すぐ行動してくれる人だけを優先している。

 

 

もちろん、無料だからといって侮らないでほしい。

 

あなたにとって有益な情報だけをお届けしていく事をお約束する。

 

メルマガを受け取って、人生を変える一歩を踏み出そう。

 

 

吃音症を克服して、人生を変えるなら、今しかない。

 

むしろ、これで変わらなかったら、他にきっかけなんてない。

 

あなたにとって、今この瞬間が人生を変えるチャンス。そのチャンスを掴み取れることを心から願っています。

マコト

56,442 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。