Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

言葉が出ない噛む理由は大人吃音症?噛まないトレーニングでストレスから脱出!

うまく話せない…

言葉が出ない、噛む理由…それはもしかしたら、大人の吃音症?

 

大人の吃音症とは、特定の言葉になると言葉が出ない症状をもつ。

 

また、電話や接客など苦手と感じる特定の場面になると、言葉を噛むことが多いのだ。

 

言葉が出ない、噛む症状は、思うようにコミュニケーションが取れず、相手に嫌な印象を与えかねない。

 

今回は、言葉が出ない、噛む理由となっている大人の吃音症についてお伝えしていく。

 

噛まないトレーニングで、言葉が出てこないストレスから今すぐ解放されよう。

言葉が出ない、噛む理由は大人の吃音症?

言葉が出ない、噛む理由は大人の吃音症なのか?

 

それを見極めるために、言葉が出ない、噛む大人の吃音症についてもう少し詳しく説明していこう。

 

というのも、実は、大人の吃音症の「言葉が出ない、噛む」症状には、いくつか特徴的な症状がある。

 

 

あなたも、自分自身の「言葉が出ない、噛む」症状に、以下のようなものがないか確かめてほしい。

 

[su_box title=”ポイント” box_color=”#fa3b3b”]

大人の吃音症の言葉が出ない、噛むパターン

  1. 特定の言葉や苦手な場面に反応、喉が締まる感じがして言葉が出ない
  2. 言葉が出ない状態から、何とか話そうとする反動で噛む
  3. 言葉が出ないことで、無理やり声を出そうとして最初の音を引き伸ばして話す

[/su_box]

 

このような特徴的な言葉が出ない、噛む症状に悩まされていたら、大人の吃音症。

 

 

また、思ったように言葉が出ないので手足を動かしたり、リズムをつけて反動で言葉を出そうとすることも当てはまる。

 

苦手な特定の言葉になると、言い換えすることをとっさに考えるのも特徴だ。

 

とにかく、自分では話そうと思っていても、意に反して、言葉が思うように出てこない。

 

 

このような状態が出ていたら、大人の吃音症であるということ。

 

そして、今のあなた自身が感じているように、言葉が出ない、噛む大人の吃音症はとてもつらいもの。

 

誰にも理解してもらえないような孤独感を味わうこともある。

 

 

「どうして、ちゃんと話さないの?」

 

そんな心ない言葉を浴びるたびに、感じてしまう劣等感。

 

まるで、言葉が出ない、噛むというだけで、他の人よりすべての能力が劣っているような感覚を覚えてしまうものだ。

 

 

実は、このように「言葉が出ない、噛む」ことで、ネガティブな思考になり、不安感に襲われるのも吃音症の特徴の一つ。

 

つまり、あまり落ち込まないのであれば、この段階では大人の吃音症とはいえない。

 

しかし、いつそのような状況になってもおかしくないということも、頭に入れておこう。

 

 

一度、大人の吃音症になると、なかなか克服することができず、むしろ悪化してしまうケースが多いもの。

 

それを防ぐには、やはり早めのトレーニングをしていくことが大切だ。

 

「自分はもしかしたら大人の吃音症かもしれないな」そんな風に感じたときから、トレーニングを始めていこう。

 

言葉が出ない、噛む吃音症のための噛まないトレーニング

言葉が出ない、噛む大人の吃音症を疑い始めたら、噛まないためのトレーニングをさっそくスタートしよう。

 

それには、理由がある。

 

早めに噛まないトレーニングをスタートすることで、言葉が出ない、噛む症状を最小限に抑えることができる。

 

 

また、さらに大切なのは、言葉が出ない、噛むということによる心理的なダメージも最小限にすることができるからだ。

 

大人の吃音症は、話す技術と話すことに対する心理が深く影響している。

 

つまり、言葉が出ない、噛む症状を改善していくには、どちらの要素も欠かせない部分なのだ。

 

 

そのためにも、早めに噛まないトレーニングをスタートさせるのが大切だということ。

 

でも、噛まないトレーニングというと、それだけでなんとなく、とても面倒な気がしてしまうのではないだろうか?

 

また、「こんな自分にできるの?」といった不安を覚えるかもしれない。

 

 

しかし、それは余計な心配というもの。

 

さっそく、以下のことを意識することから始めよう。

 

[su_box title=”ポイント” box_color=”#fa3b3b”]

言葉が出ない、噛む大人の吃音症のための、噛まないトレーニング

  1. 何があっても、ゆっくり話そう。自分のペースを守って話すことが、噛まない安定した話し方への一歩!
  2. 声の出し方を間違えない。言葉が出ないからといって、叫ぶような声の出し方は逆効果。
  3. 「あー」や「えー」といった“音に言葉をのせるイメージ”で、優しく話す意識を持とう
  4. 言葉が出ない、噛むことが多い場合は、一度に話す言葉を少なくしよう
  5. たとえば、「おはようございます」なら「おはよう」と「ございます」の言葉の間に一度、息を吸おう

[/su_box]

 

まずは、このような噛まないトレーニングを意識するところから始めると良い。

 

最後に、言葉が出ない、噛む症状を劇的に改善させる方法をご紹介していこう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。
…でもそれは、逃げていただけだった。

そう、無理だと決めつけているのは自分自身。

もっと自由に話せたら…
その素直な気持ちを抑えつけるのはもうやめよう。

「話し方の克服方法」をもっと具体的に知る

言葉が出ない、噛む症状を劇的に改善するなら吃音症の克服が一番

言葉が出ない、噛む症状を劇的に改善したい。

 

そうすれば、自分が思い描いているような生活が手に入るだろう。

 

  • 言葉が出ない、噛むからといってバカにされることもない
  • 媚びることなく、自分の思いを自由に、思い通りに伝えられる
  • 好きな人と親密な関係になれる

 

そう、吃音症を克服すれば、これらは夢や理想なんかで終わらせる必要もない日常なのだ。

 

 

言葉が出ない、噛む症状がなくなることで、あなたが手に入れられる未来をもっと想像していこう。

 

だって、それらは必ず実現できる世界なのだから。

 

現に、私自身がそうやって夢を叶えてきたのだから、自信をもっていい。

 

 

今はつらく、もがいている状態でも今日から、今から変わることができる。

 

吃音症を克服するためには、一歩目が大切だ。

 

そんなあなたを応援するために、吃音症克服に向けて、無料メルマガでサポートを行っている。

 

 

メルマガでは、私がここまで歩んできた“吃音症克服までの最短ルート”をお伝えしている。

 

あなたの分まで、私自身がたくさん失敗して、ようやく手に入れた克服方法を惜しみなく伝授していく。

 

無料とは思えない、有料級の豪華な内容となっているので、今すぐメルマガ登録をして確認してみよう。

 

 

ただし、メルマガ配信は人数限定で行っているため、後回しにすると後悔することになる。

 

登録は1分で終わる。

 

人生を変えるのは、その一歩目を踏み出せた人だけだ。

 

 

絶対に今すぐ登録だけ済ませておこう。

 

(定員に達した場合は、申し訳ないがお断りさせていただきます)

 

あなたが言葉が出ない、噛む状態を乗り越えて、自分らしい生き方をできるようになることを心から応援しています。

マコト

49,202 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。