Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一言目が出ない原因と対応【まとめ】吃音症でも治った!どもりの克服方法

うまく話せない…

一言目が出ない!これって何?なんで起こるのか?原因は・・・?対応は・・・?一言目が出ない現象に陥ると、頭の中がパニックになってしまう。

 

最悪の場合、パニックのあまりトラウマを感じてしまう。そして、さらに一言目が出ないようになってしまうことも・・・。

 

そのような状態を避けるためにも、一言目が出ない!と感じたら、早めの対策が必要なのだと認識してほしい。

 

しかし、もう既に一言目が出ないことに対して、トラウマを感じている・・・という方もいるだろう。

 

でも、ここで落胆する必要はない。

 

今回は、一言目が出ない時の原因や対応の仕方、克服方法についてもお伝えしていく。

 

必ず克服できるものなので諦めずに、今日の内容をしっかり内容を読んでみてほしい。

 

それでは、説明していこう!

 

一言目が出ない!そんなピンチを回避する対応の仕方

一言目が出ない!そんな時でも、あせりは禁物!まずは、一言目が出ない時のベストな対応についてお伝えしておこう。

 

というのも、いきなり一言目が出ない状態を克服する!と気合いを入れるのはハードルが高くて参ってしまうことも。

 

克服しようと意気込んではみたものの、一度でも一言目が出ない場面を経験してしまうと、落ち込んでしまうこともある。

 

そこで、まずは一言目が出ない時の対応を心得ておこう。そうすれば、一言目が出ない!と必要以上にあせったり、落ち込むことも少なくなる。

 

一言目が出ない!とピンチになってしまった時は、この対応を覚えておこう!

 

一言目が出ない!そんなピンチを回避する対応の仕方

  • 大きく息を吸って、思いきり吐き出すと共に声を出す
  • 「えー」や「あのー」など、一言目の前にまず声を出すようにする
  • 鼻や口に手を当てながら、一言目だけ濁して話す
  • 姿勢を正して、腹に力を入れて声を出す(特に、肩を下げて、あごを引く)

 

一言目が出ない!そんな時はまず、これらの対応ができるように覚えておこう!

 

一言目が出ない!その原因は吃音症?吃音症とは一体ナニモノ?

一言目が出ない。また次話すときも、一言目が出ないのではないか・・・。

 

そんな不安を感じるのなら、それは吃音症。特に、一言目が出ないのは、“難発性吃音症”といわれる。

 

吃音症の症状として、一言目が出ない症状のほかにも、

 

  • 特定の場面で言葉が出ない
  • 特定の言葉が出ない
  • 話し出す前に、一言目が出ない気がする

 

などの特徴がある。

 

また、一言目が出ないからといって無理やり声に出そうとすると、どもったり噛む原因につながる。そして、これらは“連発性吃音症”といわれる。

 

吃音症はその症状が特徴的なことから、あなたにも思い当たる節があったのではないだろうか?

 

「自分も吃音症かもしれない・・・」

「治すことができるのだろうか?」

「どうしたら一言目が出るようになるのか・・・」

 

など、不安になるかもしれない。

 

実は私自身、吃音症を克服した経験があり、これらの不安とは長年付き合い続けてきた。

 

まるで、自分の口が自分の物ではないような感覚。思ったように動かない。一言目が出なくて、息が詰まってしまうような感覚。

 

一言目が出ない不安から解放されて、自分の思ったことを好きなように話したい。

 

そんな風に、ずっと悩んできた。

 

結論から言えば、一言目が出ない状態を改善するには、吃音症を克服することが欠かせない。

 

吃音症の克服は、心理的なストレスにどう対応するかが大切。だから、今日克服を決意すれば、明日には克服できる、という類のものではない。

 

しかし、諦めないでほしい。吃音症を克服することはできる。

 

現に、私自身が吃音症の克服に成功した経験がある。

 

ここからは、一言目が出ない状態の改善につながる吃音症の克服についてお話ししていこう。

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせてきた。
…でもそれは、逃げていただけだった。

そう、無理だと決めつけているのは自分自身。

もっと自由に話せたら…
その素直な気持ちを抑えつけるのはもうやめよう。

「話し方の克服方法」をもっと具体的に知る

一言目が出ない!改善には、吃音症の克服がポイントを握っている

一言目が出ない!そんな状態を改善していくには、吃音症の克服がポイントになる。ここで少し考えてみてほしい。

 

なんで吃音症になったのか?

 

私たちはなんで、一言目が出ない状態になった?なんで吃音症になったのか?

 

吃音症の原因は、心理的なストレスが大きな部分を占めている。

 

つまり、吃音症は、あなたが感じた心理的なストレスに対する“危険察知センサー”でもあるのだということ。

 

一言目が出ない状態を作り出した吃音症は、あなたにとっては確かに悪者かもしれない。

 

しかし、吃音症はあなたの心の状態を映し出し、危険を知らせてくれている役割を果たしているとも言える。

 

たとえば、風邪をひいて熱が出ている時もそう。花粉症などのアレルギー反応でもそうだ。

 

これら身体の“危険察知センサー”は、吃音症にも同じことが言える。吃音症は、話すことによって押し寄せる危険を回避しようとしている。

 

確かに、その症状は不要なものかもしれない。

 

しかし、まずは吃音症である現状を受け入れることからスタートすべきなのだ。

 

吃音症は薬を飲んで解決するようなものではない。あなたの心の奥底にある、あなたも気づいていないような心理的ストレスを解決していくことが必要なのだ。

 

しかし、正しいやり方で向き合うことができれば、吃音症は克服できる。

 

もし、ここまでで吃音症をちゃんと克服したい!と感じたのなら、ぜひ下方の内容もじっくり読んでみてほしい。

 

あなたが吃音症を正しく克服し、一言目が出ない状態も無事に乗り越えられる。そんな未来を手に入れられることを、心から願っています!

 

マコト

49,198 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。