Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電話で噛む原因と克服方法は?名前や社名噛みまくりの吃音症が噛まないようになる方法!

うまく話せない…

電話で噛まないようになりたい!特に、名前や社名を噛むのは大人にとって痛手。

 

電話の相手に笑われてしまったり、「この人、大丈夫?」と信頼関係にヒビが入ってしまうことも。

 

それに、自分が電話で話している声を周りに聞かれているのも、つらいものがある。

 

でも、電話で噛まないようにしようと思って、噛まなくなるのであれば、ハッキリ言って誰も悩んでいない。

 

むしろ、そう思えば思うほど、緊張感から焦ってますます電話で噛むことになる。

 

そう、電話で噛まないようにするには、電話で噛む原因とその克服方法をしっかり追求しなければ成功しないのだ。

 

でも安心してほしい。

 

今日は、電話で噛む原因とその克服方法について、しっかりお伝えしていく。一緒に電話で噛むことから脱出しよう!

 

電話で噛む原因は?電話で噛む人と噛まない人がいるのはなぜ?

電話で噛む原因は、一体何なのか?なぜ同じ言葉を言っても、噛む人と噛まない人がいるのか?

 

誰でも一度は小さい頃に、多くの人が噛むような、言いにくい早口言葉のようなものを、友達と言い合いっこした経験があるのではないだろうか。

 

その言葉の多くは、アナウンサーが原稿を読むときに噛まないようにするトレーニングのために言うようなもの。

 

だから、普通の人なら噛みまくりなのが当たり前の早口言葉だったりする。

 

だから、噛む前提でやるものだし、うまく言えるかどうか、それがちょっとしたスリルで楽しむものだった。

 

でも、今悩んでいる電話で噛む状況というのは、子どもの頃にやった遊びのそれとは全くちがう。

 

というのも、電話で噛むことが多い「お電話ありがとうございます」や名前、社名。

 

これらは、早口言葉のような選りすぐりの噛みやすい言葉を寄せ集めた類のものでないからだ。

 

それなのに、電話で噛む。噛んでしまう。

 

つまり、この電話で噛む原因とは、様々な環境が合わさって、まるで早口言葉を言うような状態になってしまっているからだ。

 

  • 電話先の相手に失礼や迷惑がないように。
  • 電話で噛んで、「変な人だ」と思われないように。
  • 電話で話しているのを聞いている周りの人から、「ちゃんと話せ!」と言われないように。

 

このような緊張感が、やがて「電話で噛まないで話せるかな・・・」という早口言葉を話すときのような緊張感を作り出す。

 

そして、「噛むのがイヤだから、早く言い切ろう!」という心理が働いて、まるで早口言葉のように急いで話してしまう。

 

そう、電話で噛む原因はコレである。

 

自ら、電話で噛みやすいように早口言葉を言ってしまっているのだ。反対に、電話で噛まない人は、そのようなことをしていないということ。

 

電話で噛む原因というのは、こういった仕組みである。

 

なお、こちらの記事でも電話で噛む原因を詳しくまとめているので一読の価値あり。

 

[su_box title=”参考記事” box_color=”#ec060c”]

電話で噛む原因は吃音症?緊張による噛みまくり心理はどう克服する?

[/su_box]

 

一度目を通しておくと、なお電話で噛むのがどういう状態なのか?を理解することができる。

 

電話で噛むのを克服するには?電話で噛まない方法

電話で噛むのを克服するには、一体どうしたらいいのか?そのために、まずは電話で噛む原因をおさらいしておこう。

 

先ほどお伝えしたことをまとめると、電話で噛む原因というのは、自ら電話で早口言葉を言うような緊張感や焦り、心理状態にしていること。

 

だから、電話で噛む。噛んでしまう。

 

逆に、このような状態でも平然と話していられるのはアナウンサーくらいなのではないだろうか?

 

だから、問題は電話で早口言葉を言うように話してしまっていること。

 

つまり、あなた自身が悪いわけでも何でもなく、この原因を改善すれば、電話で噛むことは克服できるのだ。

 

ちなみに、あなたも知っているかもしれないが、早口言葉を確実に噛まないで言う方法をご存知だろうか?

 

それは、アナウンサーのように何度もトレーニングすることではない。

 

早口言葉を噛まないで言うには、ゆっくりと声に出すことが一番確実。(それは早口言葉じゃない!というのはさておき。)

 

バス、ガス爆発。

ばす、がすばくはつ。

 

早口なら当然言えない言葉でも、ゆっくりと文字を読み上げるように、一文字ずつ丁寧に声に出せば、噛まないで言うことができる。

 

察しの良い方なら、もうお分かりだろう。そう、これこそ電話で噛むのを克服するための方法だ。

 

確かに、電話だと相手がいるものだし、緊張して焦りがち。

 

それを無理やり、

 

緊張するな!焦るな!

 

と言うのも、無理がある。

 

だから、そうではなく早口言葉を一文字ずつ丁寧にゆっくり言うこと。

 

電話で噛むのを克服したいと考えるならば、そのことからチャレンジしてみてはいかがだろうか?

 

「電話の相手に迷惑だから、そんなゆっくり話していられない・・・」

 

と、思うかもしれない。だが、まずはこの事を意識してみてほしい。そうすれば、電話で噛むことが減ってくるから。

 

なお、こちらの記事では電話で噛むのを克服する他の方法についてもまとめている。

 

[su_box title=”参考記事” box_color=”#ec060c”]

電話で噛むの克服!噛みまくり吃音症が取り入れたい噛まない方法とは?

[/su_box]

 

電話で噛むのを克服するには、視野を広げることも必要なので、ぜひ読んでおくことをおすすめする。

 

吃音は克服できない!

そうやって自分を慰めているあなたへ。

いつまで自分と向き合わずに逃げるのか?

 

無理だと決めつけているのは自分自身。

吃音の自分から生まれ変わりたいなら、今すぐ行動しよう。

“最も簡単な”吃音克服の正しい方法を知る(期間限定配信)

電話で噛む原因と克服方法のまとめ

電話で噛むのを克服したいなら、まずは自分がどうして電話で噛むのか?という原因をよく理解することが欠かせない。

 

電話で噛むことを克服できない多くの人は、この初めの一歩を見落としがちだ。

 

電話で噛むなら、滑舌を直さないと・・・。

 

電話で噛むなら、リラックスして・・・。

 

電話で噛むなら、・・・。

 

私自身、ほかの記事などで電話で噛むのを克服するための方法を数多くお伝えしてきた。

 

しかし、それは闇雲に試せばいい、ということではない。

 

電話で噛む原因に対しての色々なアプローチの仕方を提案することで、数多くの人が電話で噛むことを克服できれば、という思いだ。

 

ぜひ活用して、電話で噛むのを克服していこう。

 

なお、もし本気で吃音症自体を克服したい!という気持ちがあるなら、下方もじっくり読んでみてほしい。

 

必ず、今のあなたのお役に立てるはずだ。

マコト

44,875 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。