Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吃音症でもありがとうございますが言いやすい方法ランキング!ベスト3

この言葉、言えない…

「ありがとうございます」が言いやすい方法について、これまで色々なものをご紹介してきた。

 

そして、今回は満を持して、これまでご紹介してきた中でも「ありがとうございます」が言いやすい方法をランキング形式でお伝えしていこうと思う。

 

この「ありがとうございます」が言いやすい方法ランキングを作成するにあたり、あなたと同じように「ありがとうございます」が言いにくいと感じている方たちに実際に試してもらった。

 

そこで、多く反響をいただいた「ありがとうございます」が言いやすい方法ばかりを取り上げている。

 

だから、もし「ありがとうございます」が言えないと普段から悩んでいるとしたら、これを活かさない手はない!

 

ぜひ、今回ご紹介していく「ありがとうございます」が言いやすい方法を試してみて頂きたい。

 

それでは早速、「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト3からご紹介していこう!

 

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト3 単語前で呼吸をする

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト3は、単語の前で呼吸をすること!

 

そもそも、「ありがとうございます」が言いにくい理由の一つとして、「ありがとうございます」という単語が長い、という点が挙げられる。

 

長い言葉を一息で話そうとすればするほど、やはり言いづらくなってしまうのだ。

 

その点を解消するために、「ありがとう」と「ございます」をそれぞれ発する手前で一呼吸入れることを意識してみると良い。

 

具体的には、このような具合に・・・。

 

(呼吸)ありがとう(呼吸)ございます

 

初めのうちは違和感を感じたり、呼吸を入れた分早く「ございます」を言わなくては・・・と気になってしまうかもしれない。

 

しかし、聞き手にとっては意外にも、そこまで違和感を感じるものではないのだ。

 

だから、焦る必要はなく、「ありがとう」と「ございます」の手前に呼吸を入れながら、丁寧に話すように心がけてみよう。

 

なお、この方法については、こちらの記事でも詳しく説明しているので参考にして頂きたい。

 

[su_box title=”関連記事” box_color=”#ec060c”]

ありがとうございますが言えない…滑舌を度外視した発音方法!

[/su_box]

 

スポンサードリンク

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト2 「あ」を2回つなげて話す

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト2は、「あ」を2回つなげて話すこと!

 

具体的に、どうやって話すのか示してみよう。

 

ありがとうございます

 

このように、「ありがとうございます」の前にもう一つ「あ」を入れてみる。

 

すると、「あ」が2回つながって普通に話すよりも「ありがとうございます」が言いやすいのだ。

 

「ありがとうございます」が言いにくい状況の一つには、最初の「あ」が出てこない、詰まるといったものがある。

 

また、「あああああありがとうございます」などのようにどもってうまく言えない場合もある。

 

このような状況を回避するために、初めから「ありがとうございます」の最初の「あ」を二回言うようにする。

 

そうすると、スムーズに流れるように「ありがとうございます」が言いやすいという効果がある。

 

中には、「あありがとうございます」と言うと、相手に変に思われるのでは?と感じられるかもしれない。

 

しかし、実際に、相手には「ありがとうございます」と話しているように聞こえるためそれほど違和感がない。

 

だから、ぜひ取り入れてみてほしい。

 

なお、この方法については、こちらの記事でご紹介している。もっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみて頂きたい。

 

[su_box title=”関連記事” box_color=”#ec060c”]

「ありがとうございます」が言えない!を克服する3つのシンプルな方法

[/su_box]

 

吃音は克服できない!

そう自分に言い聞かせて慰めてきた。でも結局、自分と向き合わずに逃げてたんだ。

影響力は小さくていい。「自分には無理だ」と感じる心を開くきっかけになれたら。

 

無理だと決めつけているのは自分自身。それに気づくことが、吃音克服の一歩目だ。

吃音克服の正しい方法を知る

スポンサードリンク

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト1 「ありがとうございます」の前に、別の言葉を添える

「ありがとうございます」が言いやすい方法ベスト1は、「ありがとうございます」の前に、別の言葉を添えて話すこと!

 

こちらの記事にとても詳しくまとめているので、できれば一度そちらに目を通してからこの先を読み進めることをおすすめする。

 

[su_box title=”関連記事” box_color=”#ec060c”]

「ありがとう」が言えなくなった…。を乗り越えるシンプル思考法を伝授!

[/su_box]

 

さて、基本はこちらで紹介しているような言葉を「ありがとうございます」の前に添えて話すと良いだろう。

 

「ありがとうございます」が断然言いやすいと、実感できるはずだ。

 

でも、どうせ「ありがとうございます」の前に添え言葉を入れるのなら、もう一歩踏み込んで、さらに“相手に感謝を伝えられる”ような言葉を選ぶのもおすすめだ。

 

例えば、このような言葉を「ありがとうございます」の前に入れてみるのはどうだろう?

 

  • ◯◯さんのおかげで、大変助かりました。ありがとうございます。
  • わざわざご足労いただきまして、ありがとうございます。
  • ご迷惑おかけしました、ありがとうございます。

 

「ありがとうございます」という言葉は、さまざまな状況で活躍するのでいくつか例を挙げた。

 

要は相手を気遣う言葉であれば、どんなものでも「ありがとうございます」の前に持ってきて構わない。

 

言われた相手は、イヤな気持ちにならないからだ。

 

「ありがとうございます」も言いやすく、なおかつ相手にプラスの印象を与えることができるのでベストな方法と言えるだろう。

 

スポンサードリンク

「ありがとうございます」を言いやすくする方法ランキングまとめ

「ありがとうございます」が言いやすい方法ランキングを、ここまでご紹介してきた。

 

あなたが「ありがとうございます」を言いやすいと感じてくれるものが一つでもあれば、これほど嬉しいことはない。

 

ぜひ肩ひじ張らずに、これらの方法を試してみよう。「ありがとうございます」がだんだん言えるようになってくるはずだ。

 

なお、「ありがとうございます」の他にも言えないと悩んでいる言葉があるなら、ぜひこの下にある赤いボタンをクリックしてみてほしい。

 

そちらの方で、私が今まで克服してきた方法をご紹介している。(有料級の情報を、無料でご紹介しているため、限定メールでお伝えすることにしている。)

 

そちらも、必ずあなたのお役に立てると約束できる内容になっているので、ぜひ見てみてほしい。

 

それでは、またメールでお会いしよう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マコト

32,680 views

どもり・吃音症の心理アドバイザー。 自らが吃音症を克服してきた経験から、今現在どもりや吃音症で悩んでいる人をサポート。 これまでの失敗談や数多くの成功例など...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。